2005年08月27日

残暑花火

ブログの更新頻度が落ちてます〜><

mixiの方は、結構書いているのですが、こちらが手がつかず・・しょぼん・・

まあ、マッタリいきますけどね(笑)


某公園にて、花火大会でした。

花火大会といっても観る方ではなく、やる方です。
もう夏も終わりなのによくやります。


19時集合だったので、まあ21時過ぎには終わるか・・
と思っていたのですが、23時過ぎまでやってましたね(笑)
花火担当が花火を2〜3万買い込んできたので、それぐらいはかかりますね。

全部やりきれるかな?
という懸念もありましたが、そこは温泉部メインの集いです。
すべて、打ちつくしました。
(ロケット&線香花火は残ったのですが)

まあ、なんていうか。
温泉部所属の人たちは、そのへんの高校生とかより、はしゃぎパワーあると思うのですよ。
いや、まじで。
年齢にはあえて触れないようにしておきますが(笑)

それにしても、観る花火も楽しいですが、やる花火も楽しいですね。

大いに盛り上がったので、また来年もやりたいですよ('∇')



それにしても。

花火やるのって体力使うのね(笑)
後日、筋肉痛でしたよ。
posted by りょーま。 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

諏訪湖花火大会

花火大会に行って参りました。

諏訪湖花火大会なのです。


題して。

第1回 ドキッ!男だらけの花火大会 in 諏訪湖

(´・ω・`)・・・・

(´・ω・`)・・・・

(´・ω・`)<考えちゃだめだ考えちゃだめだ考えちゃだめだ


・・・・ふう(遠い目)


うっせーな!とにかく行ってきたんだよ!いいから聞きやがれ!このやろう!!
(一部、大変見苦しい文章になっております事、深くお詫びしたします_(._.)_ぺこり。)


最初はさすがに泊まりで行かないときついだろ〜。
と、宿を探してみたのでした。

まあ、もう2週間前とかなので空いてるわけないんですがね。

そんなこんなで日帰りに。


いろいろ考えた末に今回選択したルートはこちら。

車で甲府駅まで行って電車に乗り換えて上諏訪

おそらく花火大会なので、交通マヒは間違いないだろうと読んでの事であります。
オール電車も考えたのですが、帰りに混雑に巻き込まれて、乗り過ごしたら一巻の終わり。
甲府までだったら、電車の本数も出ているので何とかなるだろうと。

さあ、ミッションスタートです!

ちなみに諏訪湖の花火大会は大変な規模でして、今回はなんと4万発の花火を打ち上げるという事。
参考までに隅田川が2万発ですから、その規模がわかるかと思います。

もちろん弾数だけあればいいってものでもないのでしょうが、諏訪湖の場合はやはり圧倒的でした。

そんな4万発という期待感を抱きつつ、昼過ぎに集合。
下りなので、帰省ラッシュともぶつからず、スイスイ〜っと。
14時半ぐらいには甲府駅に到着。
しかし、さすがローカルな感じで、次の電車が15時44分。うは。
まあ、ご飯も食べてなかったのでマッタリしつつ電車に乗り、17時前には上諏訪に到着。

帰りの混雑に備えて切符もゲット。ぬかりはありませぬ。

で、湖畔に行こうと思ったら・・
「チケット見せてください。」
チケット?!なにそれ??
1人2000円だそうです。
うむう。調査不足だった。。

まあ、仕方がないのでそのへんで見る事にしました。

屋台もたくさん並んでいます。じゅるり。

ジャガバターを買ってパクつきましたが、屋台のおっさんが「バター好きなだけ入れていいぞ!」と言ったので、凄いたくさん入れたら、バターが溶けてもはやスープみたいになってしまいました。うえぇ。

とかやっているうちに花火スタート!


・・・・声も出ませんでした('-'*)

ちょっと、東京のやつと規模違いすぎ。

弾数もさる事ながら、花火の大きさが半端じゃないのです。
まあ、湖の上だからできる芸当なのでしょうね。
東京でこんなでかいの打ち上げたら火事になるね。絶対(笑)

夢のような1時間半はあっという間に過ぎ去って、電車混雑という現実に引き戻されます。

でも混んでいたけれど、満員というわけでもなく、良い感じで甲府駅まで帰ってこれました。
臨時列車がかなり出ていて、混雑回避していたようです。
あと、臨時で改札口を工事して作ったりしてました。
駅員の誘導・対応もすこぶるよし。
ちっとは東京のJRも見習えや。

甲府からは道も空いていて、すんなり帰ってこれて、八王子に着いたのが23時半。
なんとその日のうちに帰れました。

日帰り花火ミッション完全コンプリートでございます。

来年は女の子も連れていきたいところですねっ(*´ー`)


さて。
なんとか頑張って花火を撮ってきました。
シャッターをどのぐらい開けるとか忘れていたので、なんとなく調整しながら。
まあ、小型デジカメなので頑張った方かと・・
ちなみに携帯ではまったく光を捕らえきれずに、人魂みたいになってました(笑)


諏訪花火.jpg


posted by りょーま。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

鎌倉散歩

鎌倉へ行って参りました('-'*)

観光とウォーキングが目的です。

温泉部の他に徒歩部もあるのですが、いかんせん部員が2名しかおりません(´・ω・`)
激しく募集ちう・・

鎌倉は、もう中学以来だと思うのですが、ほとんど覚えていませんでしたね(笑)
中学の遠足で行ったような気がするのですが、たぶん、建物がどうのとかいうより、
「おい?あれ、どこのがっこ?」
「あの野郎、ガン飛ばしやがった!」
「全員集めろ!殺るぜ?!」

・・・・・・田舎の武闘派な学校だったもんで、すいません(汗

コースは、円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮。
普通に行けば、どれも近いのですが、ハイキングコースを経由してという徒歩部らしい動きに。

建長寺からハイキングコースに入って、ぐるっと大回りして、最後に八幡宮です。

本日はピーカンで本当に気持ちよい天気でした('-'*)
・・・・いや、あつすg

さて、円覚寺。
ここで、すでに体力を持っていかれました('∇';)
国宝の鐘があるとかで、やたら長い階段を・・
上に茶屋があったので、いきなり休憩です。
びわゼリーが美味しかったね。

気を取り直して、建長寺へ。
なんか、時間がやばくなってきたのでスルーです(笑)
これがいけなかった。

実はハイキングコースは建長寺の中から突入するのでした。

スルーして、歩いてたら八幡宮に着いちゃいまして・・

まあ、とりあえず見物。
NHKで義経やっているだけあって、人多いですねえ。
みんな、ここが何かわかってるのかしら?

さて実は。
私、昔からすごい義経ファンでして、この時代の事ならまかせろなのです。

ここ、八幡宮は頼朝に呼ばれた静御前が舞いを踊った場所。
静は死ぬのを覚悟で、義経への愛の舞いを踊ったのですね。

吉野山 峰の白雪踏み分けて 入りにし人の あとぞ恋しき

しづやしづ しづのおだまき繰り返し 昔を今になすよしもがな

割と有名かな。
漢字とかは間違っているかもしれません(笑)

もちろん頼朝の敵である、義経への愛の舞いなど許されるはずがありません。
頼朝は静を殺すように命じます。
でもそこで、頼朝の妻政子が言うのです。
「あなた・・静がどんな覚悟で舞ったかわかりますか?」
こうして、静は命は助けられるのですが、子供は取り上げられて殺されてしまいます。

悲しいお話です。

と、脱線しました。


八幡宮を観光して、いよいよ歩くか。という事になりました。

予定していたのとは逆ルートになりますが、まあいいでしょう。

テクテクテクと30分ほど歩くと、どうやら到着。
「天園ハイキングコース」と立て札があったので突入。

しかし、ハイキングコースという楽しげなネーミングに心躍らせている場合ではなかったのです!!

・・・・うお?!すげえ登りだぞ?
道というか、水が流れてできた溝みたいな感じです。
まあ、最初だけ登って、あとはマッタリ行くんやろ。と思って登っていきます。
・・・登っていきます・・・
・・・登っていきます・・・
・・・登っていきます・・・

・・・・・1時間経過・・・・・

てか、いつまでこの獣道登るんだよ!!

途中、休憩場所もなく、さらに登りは続きます。

私、かなり体力はあるほうなのですが、いっぱいいっぱいになってきました(笑)
汗が止まる事なく溢れてきます。

「天園・・天園・・」

ブツブツ言いながら、天園を目指します。

さらに30分ぐらい登ったでしょうか。

ついに、ついに!!

天園、到着です!!

岩山みたいなところから山々が見渡せます。
「鎌倉アルプス」とか言うみたいですね。

天園_320.jpg


しばらく動けなくなるぐらい綺麗な景色でした('∇')

天園の近くには峠の茶屋もありまして、休憩がてら何か食べようかと思ったのですが、もう店閉めるとの事で。ちぇっ。
まあ、時間使いすぎて、もう夕方だったからな(笑)

天園からはあとは下るだけです。
建長寺に出るのですね。
ふふふ〜ん♪と鼻歌まじりで。

しばらく行くと立て札がありました。

「建長寺方面 あと8km」

え?!Σ(´Д`*)

8kmて?!うわあああん。

その後、なんとか下山しましたとさ。


ちなみに。

推定歩行距離、17kmぐらい。
所要時間、観光こみで5時間。
飲んだペットボトル、500mlx4本。

お疲れ様でした。
まあ、楽しかったんで、また行きたいですね('-'*)

建長寺にはカラス天狗がたくさんおりました。


建長寺.jpg


posted by りょーま。 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒歩部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。