2006年02月22日

リトライ祭り・・

FF11バージョンアップきました。

そして恒例のリトライ祭りきました。


まあ、それを睨んで朝のうちにダウンロードしといたんですよ。

ダウンロード集中でのリトライ祭りでしょうからね。


ちなみにバージョンアップは ブレンナー 以外まったく興味はありません。

だから、22時からのバリスタ60制限に出ようと思って、急いで帰ったのです。

そしたら・・


緊急メンテの為、ログインできません

ちょっと〜!!!

かくして、60制限バリスタ出場できず・・

本気でバージョンアップ興味ないので、バリスタだけやらせてくださいおねがいします。
posted by りょーま。 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

その涙の向こうに

トリノ五輪、女子フリースタイルモーグル。

応援していた上村愛子さんは5位という結果でした。

私は泊まりでスキーに行っていたのですが、予選も決勝も全部観ました。次の日のことなんか知ったこっちゃありません。


楽しく望んだ長野五輪。
成長した1人のアスリートとして挑んだソルトレイク。
そして、その全てをぶつけた今回のトリノ。

愛子ちゃんが初めて悔し涙を流しました。

それは、この4年間に自分のやってきた事にきっと自信があったからでしょう。

「まだまだ滑りたい。」

今回の競技が終わったあと、彼女は迷う事なくそう言いました。

溢れる涙は、次へのスタートの証。

神様はほんのちょっとだけ意地悪だけれども、愛子ちゃんにまだまだ頑張りなさい、と言っているのだと思います。


客観的に見ると、愛子ちゃんの上に行った4人は物凄い滑りをしていました。

エア+ターン+スピード、みな素晴らしい演技をしていましたね。

これはしょうがない・・といえる結果だったのではないでしょうか。

判定に間違いはないと思います。



ただ、1つだけ言えるのは。


愛子ちゃんの滑りが誰よりも格好よかった!!


これは、間違いないです!


とにかくお疲れ様、そしてありがとう。

ますますファンになりました!!

ずっとずっと応援するよ。
posted by りょーま。 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

バリスタをやると上手くなる?!

最近はすっかりバリスタしかやってないのですが、そんな中久しぶりにレベル上げをしてみましたよ。


構成は ナ竜シ黒白赤 61-62 だったかな。慟哭の谷でラプ・大鳥。

まあ、ウマーとかマズーとかそんな話はどうでもいいのですが。

久しぶりのレベル上げPTだし、やばいかなあ・・とか思っていたのです。


しかーし。

やってみたら、以前と比べて格段にプレイヤースキルが上がっているみたいです。

まず、ログを読めるようになった

これが大きいですね。

これは、明らかにバリスタの影響でしょう。

バリスタは、まずログを読めないと話になりません。

特に詠唱系などのログは察知していかないとマズい事になります。

同時にバリスタでは、ログだけでも成立しません。

画面のエフェクト見て、なおかつ同時にログを読んで瞬間的に判断していかないといけないのです。

もちろん、そういうわけなので、エフェクトは全見え、ログもほとんどフィルターなしの設定でそういう行動をする必要があるわけです。


という感じで、鍛えられては早何ヶ月か忘れましたがw

エフェクトとログを同時に読めるようになってたのですね。

まあ、結局習うより慣れろ。というところでしょうか。

ヘイト関係は割と体が覚えてるし、バリスタに比べればレベル上げって何て楽なんだろう・・w(いや、むしろすぐ飽きるw)


プレイヤースキルを磨きたい人は一度バリスタをしてみてはいかが?




余談ですが、一緒にバリスタにハマってる某白魔道士さんが、レベル上げ開始10分で 女神の祝福 使ったのには受けたw

※注 女神の祝福は2時間に1回のスペシャルアビリティで、PTメンバーのHPを全快するというたいへん優秀なアビリティです。よって、よっぽどピンチの時の為に温存しておくのが普通なのですが、バリスタではすぐピンチが来るのでガンガン使っていく風習があります。レベル上げ開始10分で祝福というのはまず考えられないのです。つか、個人的にはナイス祝福w
posted by りょーま。 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

映画は1人で観るものなのかな?

皆さんは映画をどのように観ますか?

1人で行く派?

友達と?

彼女・彼氏と?

それぞれスタイルがあると思います。


ちなみに私は1人で観る人です。

友達と行くときもありますが、大抵というか殆ど1人。

なぜか?

私は純粋に映画の世界にどっぷり入ってしまうからです。

だから、人と行ってもしょうがない。

いや、むしろ集中できなくなるから1人がよい。

そんな感じになります。


ちょっと前にも書いたかもしれませんが、私は家で映画を観るよりも劇場で観る方が好きです。

お金を払って、 その神聖な空間 を楽しむからです。

私にとっては映画館とはその作品だけにあらず、というところが大きいようです。

だから、良い劇場だといるだけで嬉しくなります。


ちょっと話がそれました。

そういう理由で私は1人で観るのが好きなわけです。


ただし。

好きな人と一緒に観るのはありだったりするかな?とも思います。

きっとその人の事が気になって、作品に集中できないでしょう。

でもいいんです。

空間を共有できて、あとでその映画についてたくさん話せばいいんだから。

でも条件があります。

それは 2人が映画を観たいと思っている 事。

これが大事です。

観たくもない映画を観てもしょうがないべ?

とりあえず、デートのネタがない為の映画なんて無意味。

だったら、他のところ行って、たくさん話した方がいいだろう。

映画って2時間会話がないわけですから、デートのネタとしてはナシだと思うのですよ。

だからこそ、お互いが楽しめる空間である事が前提であると。


そんな事を思ったりします。

あなたはどのように映画を観ますか?








・・・そういや、女の子と映画って暫く観てねえや(苦笑


posted by りょーま。 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。