2005年06月16日

機動戦士ガンダム Ecole du Ciel

先日のJR遅延ですが、帰りの電車に乗ったら、放送で平謝りしておりました。
まあ、「とりあえず謝っとけ」感も否めませんが、良しとしましょう。


さて。

最近、大変ハマっている漫画があります。
「ガンダムエース」という、ガンダム漫画だけのマニアック雑誌に連載されている漫画です。


エコール.jpg

機動戦士ガンダム Ecole du Ciel -天空の学校- ★★★★★
著者:美樹本晴彦



美樹本晴彦先生の登場です('-'*)

ストーリーはZガンダムのちょい前の世界です。
宇宙世紀0085年かな。

優秀なパイロットを育成する「エコール」という学校が舞台です。
主人公アスナは、元ジオン公国出身。
しかし、1年戦争でジオンは敗北したため、エコールに移る事になりました。
ダメダメちゃんの愛称で呼ばれるアスナは、ドジでトロい女の子。
なのですが、徐々にニュータイプへと覚醒していくのです。

シン、エリシア・・学校で出会った仲間との友情、恋・・そして別れ・・
さまざまな経緯を経てアスナはニュータイプへの階段を少しづつ登っていきます。

現在6巻まで来ていますが、結構ガンダムらしく切ないお話になってきています(笑)
0087年になっていて、エゥーゴVs.ティターンズの戦争も始まっていて、ガンダムMk-IIなんかも出てきている最中です。

「エコール」が真に意味するものとは?
アスナの運命は?

7巻以降にも期待大です!
ガンダム好きは絶対読んどけ。

てかアスナ可愛い〜('-'*)


ちなみに、同小説も出ていまして、こちらは優等生エリシアの視点で物語が展開しているので、合わせてどうぞ。
posted by りょーま。 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・書籍・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。