2005年07月04日

Coccoがまた歌いだしたよ

SingerSongerから、アルバム「ばらいろポップ」出ましたね♪

SingerSongerはヴォーカルにCoccoを迎えてのユニットです。

ばらいろポップ.jpg

まあ、アルバムも良いですが、何より1番嬉しかったのは、Coccoが長い沈黙を破って再び歌いだした事です('-'*)

尾崎豊のカバーアルバムなんかでは歌ったりもしてましたが、実質は今回からの活動がミュージシャンとしてのリスタートでしょう。

実はCoccoを聞くようになったのは彼女が活動を休止してからです。
それまでは、暗い歌歌う人やなあ・・
ぐらいにしか思っておりませんでした。

ある日、1本のDVDを見つけました。

「Heavens hell」というタイトルのドキュメンタリーでした。
TBSのNews23で特集されたドキュメンタリーで、沖縄のゴミをなくす運動。
その映像に登場してるのがCoccoでした。

歌う意味がわからなくなったCoccoは音楽活動を休止して故郷沖縄に帰っていました。
そしてある日、自分の故郷のあまりのゴミの多さに驚かされます。
自分の好きな美しい故郷を守らないと・・
そんな一心でCoccoは1人でゴミを拾い始めます。
でも拾っても拾ってもなくならないゴミ・・
さらに、あとからあとから捨てられていくゴミ・・
Coccoはそれでもゴミを拾い続けます。
そして、気づいたら、ふと歌を口ずさんでたのです。

「もし・・私の歌を聴いてくれた人が・・ゴミを1つでも拾ってくれたなら、沖縄、綺麗になるかな?」

そこから、Coccoのゴミゼロ運動が始まりました。
沖縄の学校に掛け合って協力をあおぎ、生徒と一緒にゴミを拾って、歌の練習をします。
そして、いよいよ決行日がきました。

Coccoとその仲間たち。
たった10分間のライブの始まりです。

この映像を見て、Coccoという人が大好きになりました。
CDも全部聴きました。
大変、素晴らしい曲ばかり・・脱帽しました。


そして、Coccoは再び歌いだしました。
その歌声は真っ青な空へと響いていました('-'*)
がんばれ。

ちなみに、ゴミゼロ運動はCoccoがいなくなった今も自主的に続けられているそうです。
posted by りょーま。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・書籍・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。