2005年09月24日

容疑者 室井慎次

かなり久しぶりに劇場で映画を観ました。
FLY DADDY FLY 以来かな。

チャーリーとチョコレート工場とどっちを観ようか迷ったのですが、室井さんにしました(笑)
正解でした!



容疑者 室井慎次 ★★★★

2005年/日本/117分/君塚良一監督
出演:柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人

まず、今までの踊るシリーズとは違和感を感じました。

なんていうのか、映画テイスト。

今までの踊るMOVIEはTVドラマテイスト。

どこが?と言われると上手く説明できないのですが、アングルとか間の取り方が違いましたね。

なんだろう。と思ってエンドロールを観ていたら謎が解けました。
そう、監督さんがいつもと違うのです。

本広監督ではなくて、今回は君塚良一という監督さんです。
名前はちょっと知りませんでした。

この作品は、踊るシリーズに出てくるいわゆる「見せ場」というものがありません。

室井さんは、青島刑事と違って、感情をむき出しにして悪に立ち向かっていく。
という人ではありません。

じっと黙って、それでも自分の信念の元にコツコツと正義を貫きます。
格好良いです。

あ!ちなみにあらすじはですね。
室井さんが過剰な犯人追込みをかけたという罪で逮捕されてしまいます。
でも、これには室井さんにこの事件の捜査をさせないという思惑がありました。
室井さんは若き女弁護士と共に事件の真相に迫っていきます。
室井さんの辿り付いた正義とは?!

こんな感じかな(笑)

踊る大捜査線というよりは、「室井慎次」という男を観るという意味で大変面白い作品でした。

それにしても、踊るシリーズは脇役が光ってるね!



posted by りょーま。 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7331410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。