2005年10月21日

赤魔道士の憂鬱

またまたメンテですか。

またまた0時からですか。

スクエニは、仕事を遅くまでやる会社員にはやるなと。

なるほど。

ログインから30分で活動終了。

やったことは

ジュノ から ミザレオ海岸 に移動したことだけ。

世知辛い今日この頃です。

むしゃくしゃしたので、ライトスタッフを衝動買いしましたよ。




まあ、そんなことはともかく。




この間、何ヶ月ぶりかに赤魔道士のレベル上げに行って参りました。

ログインしたら10秒ぐらいで誘われ。

構成は忍シ戦黒黒赤。58-59

赤が私です。


狩場はどこだろう?と思っていたらリーダーの黒が「離籍するから狩場決めといて」。

Σ まあいいか。決めましょう。

野良でしたが、たまたま戦士さんとはフレンドでした。

という事でTELLでイロイロと話した結果、ウルガラン山脈のラプトルに決定。


狩場行くまでに戦士のフレが死ぬなどハプニングもありましたが、何とか狩り開始。

ウルガランのラプは、通常エリアのラプと違って範囲病気はやってきません。

範囲麻痺になります。前方範囲ですね。


まあ、黒2人いるし、状態回復も何とかなるだろ。と思っていたら!!!!


黒x2 サポ赤^^^^^^^^^^^

やべえw


火力あるから、殴りながらヒーラーでもいけるかな。と思っていたのですが、一気に状況が変わりました。

おまけにこの黒2人。

ケアルしてくれません(涙


さすがに補助がないと、コンバ持ちの赤とはいえMPがジリ貧に。

隙を伺っては、闇杖をしょってのヒーリングとなります。

殴るのは無理そうです。


でもまあ、ヒーリング取れればMPは余裕なのですが、黒がサポ赤な事によって

立ち上がらざるを得ない 状況ができてしまいます。

結果、ヒール延長できずにMPは厳しい状態。

本当は前衛全員にヘイストもかけてあげたかったのですが、ケアル補助がイマイチなのでMPを残し気味にしないと危ない。

なので、忍者さんには常にかけて、戦士さんに余裕ある時という事に。しょんぼり。

途中、タル黒さんがケアルをやってくれるようになったので、ずいぶんと楽になってヘイストもシーフさんまで回せるようになりましたが。

でもねえ。

いかんせん、黒のMPが戦闘終了後、半分以上残ってるのはあれかなあと。

スタンもあまりタイミングが良くなかったので、忍の被ダメもあったのが痛かったですね。

トータルでは2時間ちょいで1万ぐらい稼いだので、効率としてはまあまあ。

でも疲れたw


効率悪くても楽しいPTがいいな。とあらためて思うのでした。


メインヒーラーの時の赤、おまけにサポ白のサポートがないPTはきつい。


嗚呼・・赤魔道士の憂鬱・・


・・・・と文章ではネガティブなことを言ってますが、性格が性格なので楽しんでやってたりしますw
posted by りょーま。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。