2005年08月07日

鎌倉散歩

鎌倉へ行って参りました('-'*)

観光とウォーキングが目的です。

温泉部の他に徒歩部もあるのですが、いかんせん部員が2名しかおりません(´・ω・`)
激しく募集ちう・・

鎌倉は、もう中学以来だと思うのですが、ほとんど覚えていませんでしたね(笑)
中学の遠足で行ったような気がするのですが、たぶん、建物がどうのとかいうより、
「おい?あれ、どこのがっこ?」
「あの野郎、ガン飛ばしやがった!」
「全員集めろ!殺るぜ?!」

・・・・・・田舎の武闘派な学校だったもんで、すいません(汗

コースは、円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮。
普通に行けば、どれも近いのですが、ハイキングコースを経由してという徒歩部らしい動きに。

建長寺からハイキングコースに入って、ぐるっと大回りして、最後に八幡宮です。

本日はピーカンで本当に気持ちよい天気でした('-'*)
・・・・いや、あつすg

さて、円覚寺。
ここで、すでに体力を持っていかれました('∇';)
国宝の鐘があるとかで、やたら長い階段を・・
上に茶屋があったので、いきなり休憩です。
びわゼリーが美味しかったね。

気を取り直して、建長寺へ。
なんか、時間がやばくなってきたのでスルーです(笑)
これがいけなかった。

実はハイキングコースは建長寺の中から突入するのでした。

スルーして、歩いてたら八幡宮に着いちゃいまして・・

まあ、とりあえず見物。
NHKで義経やっているだけあって、人多いですねえ。
みんな、ここが何かわかってるのかしら?

さて実は。
私、昔からすごい義経ファンでして、この時代の事ならまかせろなのです。

ここ、八幡宮は頼朝に呼ばれた静御前が舞いを踊った場所。
静は死ぬのを覚悟で、義経への愛の舞いを踊ったのですね。

吉野山 峰の白雪踏み分けて 入りにし人の あとぞ恋しき

しづやしづ しづのおだまき繰り返し 昔を今になすよしもがな

割と有名かな。
漢字とかは間違っているかもしれません(笑)

もちろん頼朝の敵である、義経への愛の舞いなど許されるはずがありません。
頼朝は静を殺すように命じます。
でもそこで、頼朝の妻政子が言うのです。
「あなた・・静がどんな覚悟で舞ったかわかりますか?」
こうして、静は命は助けられるのですが、子供は取り上げられて殺されてしまいます。

悲しいお話です。

と、脱線しました。


八幡宮を観光して、いよいよ歩くか。という事になりました。

予定していたのとは逆ルートになりますが、まあいいでしょう。

テクテクテクと30分ほど歩くと、どうやら到着。
「天園ハイキングコース」と立て札があったので突入。

しかし、ハイキングコースという楽しげなネーミングに心躍らせている場合ではなかったのです!!

・・・・うお?!すげえ登りだぞ?
道というか、水が流れてできた溝みたいな感じです。
まあ、最初だけ登って、あとはマッタリ行くんやろ。と思って登っていきます。
・・・登っていきます・・・
・・・登っていきます・・・
・・・登っていきます・・・

・・・・・1時間経過・・・・・

てか、いつまでこの獣道登るんだよ!!

途中、休憩場所もなく、さらに登りは続きます。

私、かなり体力はあるほうなのですが、いっぱいいっぱいになってきました(笑)
汗が止まる事なく溢れてきます。

「天園・・天園・・」

ブツブツ言いながら、天園を目指します。

さらに30分ぐらい登ったでしょうか。

ついに、ついに!!

天園、到着です!!

岩山みたいなところから山々が見渡せます。
「鎌倉アルプス」とか言うみたいですね。

天園_320.jpg


しばらく動けなくなるぐらい綺麗な景色でした('∇')

天園の近くには峠の茶屋もありまして、休憩がてら何か食べようかと思ったのですが、もう店閉めるとの事で。ちぇっ。
まあ、時間使いすぎて、もう夕方だったからな(笑)

天園からはあとは下るだけです。
建長寺に出るのですね。
ふふふ〜ん♪と鼻歌まじりで。

しばらく行くと立て札がありました。

「建長寺方面 あと8km」

え?!Σ(´Д`*)

8kmて?!うわあああん。

その後、なんとか下山しましたとさ。


ちなみに。

推定歩行距離、17kmぐらい。
所要時間、観光こみで5時間。
飲んだペットボトル、500mlx4本。

お疲れ様でした。
まあ、楽しかったんで、また行きたいですね('-'*)

建長寺にはカラス天狗がたくさんおりました。


建長寺.jpg


【関連する記事】
posted by りょーま。 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒歩部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

FLY,DADDY,FLY

えらくレビューが遅れましたが、観て参りました。

原作が金城一紀さんで、それが映画化されたものです。

というか、映画前提でこの作品書いていたみたいですね。


FLY,DADDY,FLY ★★★★

2005年/日本/121分/監督:成島出
出演:岡田准一/堤真一/須藤元気/星井七瀬


内容は、以前書籍の方で紹介しているものと同様です。

平凡なサラリーマン鈴木一、48歳、おっさん。
ある日、最愛の娘がエリート高校の男子学生石原にナンパされ、拒否ったところ、ボコボコに殴られてしまいます。
その変わり果てた娘を見て、手を差し伸べられなかったおっさん。
娘は内に閉じこもってしまいます。
やり切れないおっさんは、包丁を片手に相手の男を殺しにいきます。
でも、なぜか入る学校を間違えてしまうのです。
そこで、出会った瞬臣たちゾンビーズとひと夏をかけた猛特訓が始まるのです。
おっさんは果たして、石原にリベンジできるのでしょうか?!
おっさんの長い夏休みが始まったのです。

という感じ。

おっさん役の堤さんが素晴らしい演技を見せてくれました。
ほんと、すごいね、この人。
格好悪いのも、格好よいのも両方こなせちゃんだもんね。脱帽。

瞬臣役の岡田くんも格好よかったねえ。
女の子がキャーキャー言うのもわかるわ(笑)
男から見ても格好よいもん。

ほぼ、忠実に原作を再現していたのですが、個人的には残念だったところがいくつか。

まず、おっさんが進化していく過程が、ちょっと曖昧なところ。
なんか、急に強くなっちゃったって感じがしました。
やはり、40日間かけて、徐々に強くなってきた・・ってところを表現して欲しかったかな。

次に、おっさんと瞬臣が木の上に登って、語り合うシーンがあるのですけれども、ここがCGを使ってたんですよね。
確かに、CGは綺麗だったのですけど、ここはどうしても「リアル」な場面が欲しかったなあ。
好みかもしれませんが。

そして、最後。
原作には以下の台詞があるのですが、映画ではなかったのです。

なあ、そんな顔するなよ。
いますぐに立ち上がるから。
少し休んでただけなんだぜ。
すぐに笑顔に変えてやるからな。
愛してるぞ、山下。
見てろよ。

これはクライマックスで、おっさんがダウンをくらった後に再び立ち上がるシーンなのですが、原作で1番好きな台詞だっただけにちょっと残念。
ちなみに山下くんとは、世界一運が悪い男で、このシーンでもボコボコにやられていたのですね(笑)


と。
いろいろ書きましたが、映画としては非常に面白かったです。
観終わった時、涙と体中から力が湧き出てくるような作品でした。

やってやろうじゃねえか!!

そんな気持ちにさせてくれる作品なので、ぜひ観てください('-'*)
posted by りょーま。 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

最近さぼり気味な理由

まあ理由も何もないわけですが。
ただの言い訳です(笑)


別でやってるMixiの方は結構書いてるんですけどね。
そのお陰でネタがなくなってるという噂もあります(*´ー`)

あとは、もう1つ新しいブログというかHPというか。
そちらの構想・作成に勤しんでいるところであります('-'*)

近々、そちらの方もご紹介したいとは思います。
posted by りょーま。 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

Revolution No.3

金城一紀著の「Revolution No.3」。

これのコミックが出ているとのことで、ようやく探して読みました。

これが面白い!!
漫画の方は秋重学という人が描いているのですが、すごいですね、この人。

基本的に原作を超える映画やコミックなんてあまり見た事がなかったのですが。
ショーシャンクとスタンドバイミーぐらいかな。
このコミックは原作を超えていました!

あ・・もちろん原作あってのコミックですので、原作は原作で素晴らしいのですが。


こちらの主人公は南方くん。
というかゾンビーズ勢ぞろいです。

簡単にストーリーをいうと。
おちこぼれ男子学校のゾンビーズという集団が、超お嬢様学校の文化祭に侵入してナンパしようというもの。
お嬢様学校側はおちこぼれの侵入など許さんと、150名もの体育会系の用心棒をやとって絶対防御体制。
そこでゾンビーズが立てた作戦とは?!

という、なんか書くと普通の学園モノっぽいな(笑)

でも、内容は熱く、本当にストレートに世の中に立ち向かっていく作品です。
コミックではオリジナルのキャラ・ストーリーも展開されて、はっきりいって痺れっぱなしでした。

バイタリティ、そして優しさが滲み出ている作品になっております。

原作を読んだ方もぜひ1度読んでみてくださいね('-'*)


「ぎゃあぎゃあ喚くなよ・・もう始まってるんだからさ・・さあ・・世界を変えよう。」

コミックオリジナルの凄まじく痺れる一言です!


Revolution No.3 ★★★★★
著者:秋重学

Revolution.jpg
posted by りょーま。 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・書籍・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

テロを乗り越えて

ロンドンのテロはかなりショックでした。

しかも知ったのがリアルタイムじゃなくて、ちょっと経ってからだったので、なんか悲しくなりました。

マドリードのテロから時間が経っていたので、やはり結構みんな忘れています。
もちろん自分を含めて。

人は忘れていく生き物・・
でも忘れてはいけないものもあります。


次は日本が狙われそうだ。
というのも怖いのですが、本当に怖いのは対岸の火事で済ましてる事。
しっかりと問題視して、目をそらさないで対峙していかないといけない。
他人事ではないのです。

そして、我々は生きていかなければなりせん。
悲しみを乗り越えて。
苦しみを乗り越えて。


実際にテロの時に居合わせて怪我をした方が言ってた言葉が印象的でした。

「そうはいってもここは私の通勤路です。前に進むしかありません。」

なかなか言えない台詞です。
みんなで前に進みましょう!
そして、笑顔に変えましょう!
posted by りょーま。 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

傍観者ではいられない

先日お伝えした「祭り」の話の続きでっす。

7/7にも抗議のデモが行われました。
私は仕事の関係上、残念ながら参加はできませんでしたが。


スクエアエニックスも対応を見せ始めているようです。

プログラムのパッチを当てたり、GM(ゲームマスター※ネット内の警察官のようなもの)の方からも今までとは違った答えが返ってきているようです。

でもまだ公式ではアナウンスされていませんし、RMT業者は生き残っています。

今回こうした事を行っているのは、全ユーザーに認知させたいという思いがあっての事。
でもけっしてこういった祭りという行為が正しいとも思えません。
該当サーバーの方に迷惑はかかるでしょうしね。
それは承知しています。

でももう傍観者でいるのは嫌です。
NMの取り合いなどは、私ははっきりいって関係ないプレイをしているので本来ならどうでもいいのです。
他にもそういう方が大勢いるでしょう。

自分には関係ないからいいのか?!
そういう葛藤がありました。
てか、いいわけないですわ。

自分の周りに影響ないから・・
対岸の火事だから・・
へぇ・・他国で戦争やってるんだあ・・

そんなのは嫌だ。
見て見ないふりなんてできない。

まだまだこのゲームを楽しみたいから、正しいかどうかはわからないけど、祭りに参加しようかと思います。
たかがゲーム・・されどゲーム・・

今後も楽しみたいから行ってきます!!


7月10日 日曜日 夜20時
Hadesサーバー  Z祭り4(仮) 地球まるごと超決戦!!


いや、だからタイトルがwww

・・・・重苦しい文章になってしまいましたねえ・・ははは・・(´Д`*)


posted by りょーま。 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ドラゴンボール祭り

さてさて。

タイトル読んで反応したドラゴンボール好きの方ごめんなさい(*´ー`)


実はこれ何かというとFF11のお話です。

ツールを使うと、空を飛べたり、瞬間移動できたり、足が速くなったり・・
そんな事ができるのですよ。
つまり、見た目がドラゴンボールのキャラたちのような動きができるので「ドラゴンボールツール」と。なるほど。

もちろん規約違反です

どうもFF引退する人が、使ってたツールをネットでばらまいた為にこのような事態が発生したようです。
このツール自体は結構前からあったみたいで、中華、まあRMT(リアルマネートレード)を目的としてプレイしている中国人あたりが使っているようです。
そのおかげで、欲しいアイテムが取れない・・
価格破壊が起きる・・
と非常にまずい事態になっております。

FFでは、特定の事のついて講義デモを起こす事を「祭り」と呼んでいます。
楽しいお祭りとは、ちょっと意味合いが違います。


で、今回起きた祭りの原因としては。
スクエアエニックスが不正なツールを使用している中華を取り締まらないで放置していた事。
そういう事態を公式に告知しない事。
に対するユーザーの不満が爆発して、今回のお祭りになったわけです。

結構、楽しいゲームの闇の部分であるため、知らない人は知らないという状態でしょう。
確かに楽しい部分だけ見ていればいいのかもしれません。
でも、闇の部分もユーザーは知る必要があると思います。
メーカーはそれを告知するべきなのです。

今回の祭りで、ツールを使ってアカウント停止になった方々は、その存在を全ユーザーに知ってもらう意味合いもあって、空を飛んでみせたのでしょう。

逆にメーカー側からすれば、ツールを取り締まるのは非常に大変な技術を必要とする。
というのもなんとなくわかります。
おそらく、ゲーム内の全てのログ・パケットを監視しなければ証拠として抽出できないでしょうからね。
それには莫大な費用もかかるでしょうし、頭が痛いところだと思います。

メーカーに誠意を求める、改善を求めるというのは当然の事だと思います。
でも逆にいうと我々ユーザーにもモラルがないと、それを言っても正当化しないのではないのでしょうか?

正直、どんな方法が1番良いかというのが私にはわかりません。
でもユーザーとメーカーが正面衝突するのは今回が初めてだと思います。

倦怠期に入っているFF11。
今後、楽しく運営していくには、メーカーとユーザーがお互いにモラルをもって一緒になって盛り上げていく体制が必要なのではないでしょうか。


ちなみに。

祭りの詳細についてはこちら

不適切なら削除致します。


7/7に再び祭りが開催されるようです。

Kujataサーバー Z祭り3(仮) 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

それにしても名前考えるやつ天才すぎですwww
わらたwww
posted by りょーま。 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Coccoがまた歌いだしたよ

SingerSongerから、アルバム「ばらいろポップ」出ましたね♪

SingerSongerはヴォーカルにCoccoを迎えてのユニットです。

ばらいろポップ.jpg

まあ、アルバムも良いですが、何より1番嬉しかったのは、Coccoが長い沈黙を破って再び歌いだした事です('-'*)

尾崎豊のカバーアルバムなんかでは歌ったりもしてましたが、実質は今回からの活動がミュージシャンとしてのリスタートでしょう。

実はCoccoを聞くようになったのは彼女が活動を休止してからです。
それまでは、暗い歌歌う人やなあ・・
ぐらいにしか思っておりませんでした。

ある日、1本のDVDを見つけました。

「Heavens hell」というタイトルのドキュメンタリーでした。
TBSのNews23で特集されたドキュメンタリーで、沖縄のゴミをなくす運動。
その映像に登場してるのがCoccoでした。

歌う意味がわからなくなったCoccoは音楽活動を休止して故郷沖縄に帰っていました。
そしてある日、自分の故郷のあまりのゴミの多さに驚かされます。
自分の好きな美しい故郷を守らないと・・
そんな一心でCoccoは1人でゴミを拾い始めます。
でも拾っても拾ってもなくならないゴミ・・
さらに、あとからあとから捨てられていくゴミ・・
Coccoはそれでもゴミを拾い続けます。
そして、気づいたら、ふと歌を口ずさんでたのです。

「もし・・私の歌を聴いてくれた人が・・ゴミを1つでも拾ってくれたなら、沖縄、綺麗になるかな?」

そこから、Coccoのゴミゼロ運動が始まりました。
沖縄の学校に掛け合って協力をあおぎ、生徒と一緒にゴミを拾って、歌の練習をします。
そして、いよいよ決行日がきました。

Coccoとその仲間たち。
たった10分間のライブの始まりです。

この映像を見て、Coccoという人が大好きになりました。
CDも全部聴きました。
大変、素晴らしい曲ばかり・・脱帽しました。


そして、Coccoは再び歌いだしました。
その歌声は真っ青な空へと響いていました('-'*)
がんばれ。

ちなみに、ゴミゼロ運動はCoccoがいなくなった今も自主的に続けられているそうです。
posted by りょーま。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・書籍・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

四次元 Four Dimensions

Mr.Childrenから待望のニューシングル出ました〜♪

ミスチルは昔っから大好きなのです。
ラジオで聞いた「イノセントワールド」の衝撃は今でも覚えてます。
しばらく動けないぐらい痺れました('-'*)

ミスチルは常に進化しているバンドだと思います。
人間の成長と共に歌も成長していく・・
そういうのって素敵ですよね。

前置きが長くなりました(笑)
ミスチル話については、またどこかでお話したと思います。

未来.jpg

四次元 Four Dimensions Mr.Children

4曲入ってまして、ちょっとしたミニアルバムな感じになっています。

未来
and I love you
ランニングハイ
ヨーイドン

という構成。


てか、すっごく良いです!

アルバム「シフクノオト」、シングル「Sign」でひとつの集大成を見せた感があったミスチルでしたが、とんでもありませんでした。

Signでは、ありふれた毎日が素晴らしいんだよ・・というところに触れていたのですが、やっぱミスチルは前に前に進んでいかないとダメです。

といったところに出たのが今回のシングル。
僕らの目の前には果てしない未来が広がっているのですよ!
そして、いつしか決められた未来になってしまっているのですよ!
そこからどう進んでいくか・・
ミスチルの魂をここに見た気がします。

ほんと、年をとるごとに格好よくなっていくよねえ。ミスチル。

しばらく、エンドレスでこのシングルを聞く事になりそうです('∇')
posted by りょーま。 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・書籍・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

土肥温泉

静岡県は伊豆、土肥温泉の方に行って参りました。

宿は友人の親戚の方が経営しているホテル、明治館 というところでした。


さて。

土肥は実は私の実家から車で1時間ちょいのところなのです。ちかっ(笑)
そして行くのは初めてだったり。
でも、そんなもんじゃない?(正当化してんじゃねえ)
意外と近くって行かないよね?
富士山も登った事ない。


でも実際、この土肥という場所。
交通の便がよかったら、大変素晴らしい場所であると思います。
その分、隠れ家的でいいっちゃいいんやけどね。

参考までに、電車で行く場合は、伊豆箱根鉄道で修善寺まで行って、バスで1時間ちょいぐらいです。


で、この泊まった明治館が素晴らしかった!
友人の顔を立てているわけではありません。
れっきとした温泉部としての所見です。

まず、部屋が綺麗でセンスが良い。
そして、部屋の窓を開けると・・
おぉ!目の前は砂浜ですよ!
波の音が心地よいです。

食事も素晴らしく、新鮮な海の幸が楽しめました。
お風呂も綺麗。
露天からの眺めも良し。

と、至れり尽くせりの宿となりました('∇')

夕方、波打ち際を散歩して、夜は持ってきた花火を海岸でやりました。
イカ釣り船が、花火がうるさくてどっか行っちゃった気がしましたが、気のせいでしょう(汗
やっぱ、自分らでやる花火おもろいね。
今年の夏はもう1回ぐらい、みんなで集まってやろう!

翌日は、土肥金山を見物して、帰路へ。

伊豆スカイラインなどもドライブしながらでしたが、この道気持ちええなあ。
山並みが凄く綺麗なのですよ。


土肥は8月下旬に花火大会があるのですが、その時はまた凄いそうです。
ぜひぜひ、また行ってみたい温泉でした♪

久しぶりに楽しい旅行だったぁ('-'*)

画像は後日アップする予定でっす。
posted by りょーま。 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。